今週のお勧め本【親ばか力 子どもの才能を引き出す10の法則】

お勧めビジネス書

今回、メルマガで紹介したのはこの本。
盲目の天才ピアニスト、辻井伸行君のお母さんが書いた子育て本です。

ビジネス書ではないですが、とても学びが多いので取り上げました。
  ↓↓

◎親ばか力 子どもの才能を引き出す10の法則(辻井いつ子著)

親ばか力を色々な形で紹介されていますが、私は、親ばか力とは、子供の可能性を
信じて最初のファンになって、子供のやりたいことを無条件に応援することだと
思いました。

聴力が異常に発達していたため、掃除機の音やスーパーのレジの音で
2時間ほども泣いていたというエピソードには驚きました。
(昼夜逆転した生活も送っていたとか)

もう一つ学んだのは、「常識」に従ってはいけないということ。
医者の家系に生まれたから、世界的なピアニストになった訳でないのですね。
(「炎のレッスン」、すごいです)

それと、親(母)と子(辻井君)の二人が、楽観的で前向きな気質であること。
この種の本はどこか重かったりしますが、本書は、ほっとした気持ちにさせてくれます。
さわやかなんですよね。

小さい子供(大きい子供も)をお持ちの方に、ぜひ読んでほしい本です。

<PS>
※偶然にも、今日放送のNHKの番組(こころの遺伝子)では辻井君がゲストでした。

私はこの本を読んでいたので、より深く番組の内容が理解できて良かったです。

NHK「こころの遺伝子」

 

(By 牧野真)