1.情報起業家(インフォプレナー)とは?

2011/05/29


米国で話題の情報起業家(インフォプレナー)とは?

★世界最強の商品は「情報」だ!


こんにちは、牧野真(まこと)です。

情報起業家(インフォプレナー)とは、「情報」という商品を売ってお金を稼ぐ人のことです。
※infopreneur(インフォプレナー)= Information(情報)とEntrepreneur(起業家)との造語

私が2003年に日本初の「情報起業家(インフォプレナー)専門メルマガ」を 発行してから5年以上になります。日本では、情報ビジネス(情報起業、情報コンテンツ販売)がビジネススタイルの 一つとして定着し、
関連する本やノウハウが多数発表されました。
今後、「情報を販売するビジネス」が起業スタイルのひとつとして注目されていくのは間違い
ないでしょう。
(電子書籍や有料メルマガなどのコンテンツ販売がその一つ)


なぜなら、
■ たった一人でも
■資金をほとんどかけずに
■自力でお金を稼ぎだすことができるからです。

 
発祥地のアメリカでは、情報ビジネスは一般化しています。
ダン・S・ケネデイ(ダイレクトマーケティング)、
マーサ・スチュワート(家事の女王)、
故コーリー・ラドル(インターネットマーケティング)等、
数多くのカリスマ成功者がいる一方、
普通の人達(主婦や学生、オジサン等)が自分の専門情報を売ってお金を稼いでいます。
マス釣りの方法や、ウェディングプラン、マッサージ、猫の飼い方、不動産投資、
作家がお金を稼ぐ方法、老人の生活情報等、スモールマーケットのスペシャリスト達が
たくさん成功しています。

中には、わずか数名で何十億円もの年商を上げている会社もいます。
 
この世界最先端のビジネスモデルは起業という枠に留まりません。
どんなビジネスにも適用できます。
モノを販売している会社であっても、蓄積してきたノウハウを付加価値の高い情報に
変えることによって、新しい収入源を生み出すことができます。
世界最強の商品は「情報」です。
モノの価値はどんどん低下していますが、 情報の価値は逆に上がっているのです。


■情報起業家の特徴(メリット)

<1.自分のビジネスを簡単に始めることができる>

自活する近道は「自分のビジネスを持つ」ことです。

あなたが情熱を傾けられる「大好きなこと」を、「あなたの仕事に変える」のです。
その最適な方法の一つが、スペシャリスト(専門家)として報酬を得ることができる
「情報起業家(インフォプレナー)」になることです。

 

お金が取れるような専門技能など持っていないと思っている人が多いでしょう。
決してそんなことはありません。
実際、アメリカのコンサルタント業では2,000種類以上の専門分野があります。
それだけたくさんのニーズがあるということです。

誰でも他人を助けることができる何らかの専門分野を持っているのです。
あなたの中に眠っている才能に気がついていないだけです。

時間給的なアルバイトをしても、お金持ちにはなれません。
転職しても年収はそれほど上がりません。(多くはダウンしている)

 

本当のお金持ちになるには「事業家(ビジネスオーナー)」になることです。
(ロバートキヨサキ氏のBクワドラント)
他人の力や他人のお金を活用して儲かるシステムを作り上げるビジネスオーナーになれば、
自由な時間と自由なお金が手に入ります。
レバレッジが効きますので、僅かな投資で莫大な収入を得ることができます。

★参考書籍:金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント(筑摩書房)

しかし、いきなりビジネスオーナーになることは無理です。
そこで、情報起業家になって自分のビジネスを始めて「お金の流れをつくるトレーニング」を
するのです。
本格的な独立はそれからで遅くありません。

サラリーマンでも、始めることができます。
主婦の方でも、自宅で気軽に始めることができます。
(私は、感性の豊かな女性の方ほど、情報起業家に向いていると思っています)
人生経験の豊富な高齢者の方でも、他人を助けるノウハウを持っています。

いくら稼ぎたいかはあなた次第です。

月に数万円のお小遣い程度で十分という方もいるでしょうし、年に100万円は絶対に
欲しいという方もいるでしょう。

あるいは、年に300万円~500万円ほどサイドビジネスとして稼いで、うまくいけば
そのまま独立したいという方もいるかもしれません。
経営者に中には、会社の新規ビジネスとして情報ビジネスを始めて、年に1千万円を
超える売上を上げたいという方も多いはずです。


<2.自分の力で稼ぐ力が身に付く>


会社を辞めなくても、自分のビジネスを始めることができます。

少額でもいいので、新しい収入の流れを一本作るのです。
お金を作り出す方法を学ぶのです。
(make money)

好きな仲間達と新しいビジネスを創造する喜びもあります。
本気でやれば、自分の力でお金を稼ぎ出すのは可能です。
それが、自信と誇りにつながります。

あなたも自分の力で本気で稼ぐことを始めてみませんか?
スモールビジネスでも、頭に一生懸命に汗を掻いて、お金を稼ぎ出している男ってカッコイイですよ。


【情報ビジネス3ステップ開発法(TM)】
まず、ニーズが見込める情報を発見する第1ステップが重要です。

第1ステップ:「売れる情報」の発見

第2ステップ:「売れる情報」のパッケージング(商品化)

第3ステップ:「売れる情報」の販売

 

<3. 世界で最もホットなビジネスが情報ビジネス>


米国のスモールビジネスは、SOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)や
ホーム(在宅)ビジネスが一般的です。

高速・大容量・低価格のインターネットが家庭に急速に浸透するにつれて、
インターネットを使って情報(商品)を提供するインフォプレナーは、
世界で最も成功しやすい起業モデルとして、一躍脚光を浴びるようになりました。

なぜなら、情報起業家の商品は「情報」であるため、オンラインととても相性がいい上に、
以下のようなたくさんのメリットがあるからです。

 【情報起業家のメリット】 1. あなたの好きなこと、得意なこと、趣味をビジネスにできる
2. ひとつの仕事で何回も報酬を得ることができる
3. たった一人で、自宅で、パソコンがあれば起業できる
4. 主婦や中高年の人でも専門家になれる
5. 小資金で、しかも安全に起業できる
6. 複数の収入源を持つことができる
7. 高収益モデル(粗利7割以上が一般的)
8. あなただけのビジネスを持つことができる一人勝ちモデル
9. お客に合わせて「売れる商品」を開発できる
10. 短期間で経済的に豊かになれる


このようなメリットが多いビジネスモデルは他に例がないと言って過言ではありません。
誰でもパソコンと「売れる情報」さえあえば、気軽に参入できるビジネスです。