厳選、お勧めビジネス書

2017/05/21お勧めビジネス書

昔、紹介していた、お勧めビジネス書を再度掲載します。
セス・ゴーディンの本は、その後、翻訳本が出ました。

簡単に読めるものだけを厳選しました
発行はやや古いですが、良書です。

ぜひ読んでみてください。

買うのが気が引けるタイトルだがとても参考になる「富をつくる教科書」。不動産の章は無視しましょう。原書はもっと情報が多い。 ★人気です★
ロバート・アレンの実践億万長者入門
起業・独立したい人の必読書。簡単に独立してはならないことがよく分かります。
凡人の逆襲
「好きなこと」を「仕事」にする方法の紹介。元気がでます。不得意なこと、やりたくないことに早く見切りを付けよう! ★人気です★
「これだ!」と思える仕事に出.会うには
著者は中谷彰宏氏。まえがき『会社を作ることはドキドキする』」が印象的。女性の独立・起業志望者に特にオススメ。 転職先はわたしの会社SANCTUARY BOOKS
毎月10万ほど複業で稼いでいる無店舗(ネット)古本屋の開業と運営ノウハウ満載。表紙がかわいい。
著者の芳賀さんは本当に本を愛されている方。
(御本人からご返事頂きました。感謝!)
★人気です★
インターネットで古本屋さんやろうよ!
英語勉強術のベストセラー作家の独立・仕事術。「立って書くデスクワーク」にはびっくり。男の憧れの仕事スタイル。 独立して成功する!「超仕事術」
「ハッピーになれる49のマジック」は現代版成功法則。著者は有名なイラストレーター。読んでいるとイラストのせいか気分が軽くなる。御本人も噂では大金持ちらしい。 ★人気です★
人生はかなりピクニック

(ポケット成功術も有名)
売れています。早くも第2弾を発売。セックスがテーマなのに、イラストがきれい。女性の心理が学べる。(夜もガンバって) サティスファクション
究極の愛の芸術
チャンスは目の前にあるのに気付かないことが多いことが分かる。
「試してみることに失敗はない」は多くの人に元気を与える。
仕事は楽しいかね
サラリーマンがとても気になる税金(雑収入)のことが詳しい。
超実践的でオススメ

副業生活のすすめ
「自社独自の商品を持って、自社独自の販売ルートをつくる」発想には
大賛成。中小企業だけでなく、大企業も参考になる。
もっと儲かりまっせ。―カネ.なし、ヒトなし技術なしで小さな会社が「日本一」儲ける本
年収1億円になる人とフツーで終わる人との違いが簡単に理解できます。高く売って儲けたい人は是非読んで欲しい。安売りしたい人には向きません。 金持ちA様×貧乏B様―
成功の気づき方
米国の若い起業家達の起業方法や考え方等が気軽に学べます。
「会社をつくるのは本当に楽しい」ことがビンビン伝わってくる。
こんな本は日本に少ない。
GET STARTED!(ゲット・スターティド)-彼らが自分の会社を始めた理由
アルケミストとは「錬金術師」のこと。夢を旅する少年がどうやって、お金持ちになっていくか、小説を読む内に分かってきます。薄いがとても深い本です。 アルケミスト―夢を旅した少年(文庫です)
セールスレターを作る際に「使うと反応が上がる言葉」を集めたもの。
当然英語なので、そのまま使えるわけではない。しかし、ブレーンストーミングをする際とても参考になる。(著者はRichard Bayan)
<洋書>
Words That Sell
『パーミッションマーケティング』のセス・ゴーディン、最新刊。
アメリカでも今店頭で売れている本。小手先のマーケティングテクニックに行き詰っている人にはお勧め。「あなたのビジネスを根本的にマーケティングしやすいように変える方法」を紹介。
<洋書>
Purple Cow