成功した経営者が書いた起業本はたくさん出版されていますが、
参考にならない本も結構あります。

その理由の第一は、経営者自身が成功した理由をよくわかっていないからです。
やみくもにビジネスをやっていく内にいつのまにか成功していた、というのが
あります。

最悪なのは、本の出版を契機に自身も気づいていなかった
○○理論とか、××の法則など、とってつけたことを平気で書いてしまう
経営者。

そのような本は、ゴーストライターに書かせた本が多いです。
(編集者の指示です)

そんな駄目 ...