こんにちは、牧野真です。

電子書籍を将来、ワールドワイドで販売すべく、キンドルパブリッシングの
アカウント開設を試みました。

 

アカウントを作るのはすぐにできます。
大きな障壁は、「米国の税の優遇措置を受ける」方法。

 

アカウントを作って販売しても、そのままでは、30%も課税されてしまいます。
これでは、とても困る。

 

ということで、優遇措置を受ける方法を詳しくリサーチ。

 

いろいろ調べて分かった最低必要なステ ...