提案は早かったのに

牧野真です。

あるビジネス関係の本の翻訳を出版社に提案し、出版社サイドからはゴーサインをもらっていたのですが、残念ながら他社(他の日本の出版社)に先を越されてしまいました。

今回翻訳したいと思っていた本は、既存の働き方の価値観を変えるほどのインパクトがあるため、ぜひとも私が翻訳を手がけたいと思っていただけに、残念です。

私の行動がちょっと遅かったようです。

ただ、他社からの翻訳出版であっても、素晴らしい翻訳本になることを期待しています。
(いつ出版されるのか?)

先を越されたのは、これで2度目

実は、翻訳 ...