今や多くのビジネスマンがそうだと思いますが、
個人と会社の所有物など、複数のスマホを持っている人
(マルチユーザー)が珍しくない状況になっています。

だから、電話も通信も、あまり使わないスマホの使用料は
できるだけ安くなる契約体系を選択するのが当たり前。

私も普段持ち歩いていないスマホ(auです)は、
Wi-Fi環境でしか通信できない重量課金にしていました。
モバイルデータ通信を使わないという意味です。
(この契約の方が、使い放題プランより圧倒的に安くなるため)

ところが、先日、請求書が届いてビックリ。 ...