海外では、クールで高機能なワードプレスのテンプレートが
たくさん公開されています。
(しかも無料だったりする)

でも、使えないんですよね、日本語では。

海外版は日本語にすると文字の大きさが小さすぎたりするし、
旧式のブラウザで見ると、日本語が文字化けしたりする。

せっかくダウンロードした海外のテンプレートを苦心して設定したのに
他のブラウザで見て、ひどい文字化けがあった時は本当にびっくりしました。
(I.E6など)

何も手を加えずに、日本語仕様で使える海外無料版は、
ほとんどないと言えます。 ...

ワードプレスが使えるテンプレートを紹介しておきます。
(情報起業専用)

デザインがきれいなのに、使い方が簡単なのと、
ワードプレスなので、コンテンツの位置を管理画面から
自由に変えられるなどが主な特徴です。

ページ量産に威力を発揮します。
 

 

 

(管理画面)

(ページ見本)

 

 

ワードプレスでテーブル(表)を記述するのは結構大変です。
デフォルトで設定された投稿フォームには、表作成の機能がない。

エディタープラグインのDean's FCKEditor For Wordpressには
作表フォームが用意されていますが、とても使いづらい。
(※ただ、このプラグインは何行でも改行できるので便利です。)
 

きれいな表を挿入する方法で手っとり早いのは、ホームページビルダーを
使うやり方。これで表を作ってワードプレスにコピー&ペーストする。
イメージ通りのものが貼れます。
( ...

 ビジネス用のホームページを作るなら、自力で更新できるWordPres(ワードプレス)で
制作することをお勧めします。
更新はとても簡単ですし、デザインも綺麗にできます。

内容にもよりますが、オリジナルなテンプレートを制作会社に作ってもらう場合は、
結構な金額がかかります。
(知り合いのシステムコンサルタントに聞いたら、オリジナルなデザインで
機能が充実したものなら、20万円~30万円位かかる、と言っていた)

しかし、最近は、デザインや色は決まっているが、ソコソコの機能が付いた
ビジネス用のテンプレートが販 ...

WordPress(ワードプレス)の必須プラグインの一部を紹介。
設定方法などはサイト上でたくさん公開されていますので、そちらを参考にしてください。

※このプラグイン情報は、随時、アップデートしていきます。
あまり凝ったプラグインを入れない方がいいと思いますけど‥‥。

◆WPtouch
ユーザーが拡大しているiPhoneだけでなく、モバイル(携帯)ユーザーにも使えるプラグイン。

◆Ultimate GA
高機能のアクセス解析ツールであるGoogle Analytics( グーグ