◆まずはこの本。私がWordPress(ワードプレス)を使った公式サイトを
作るときに、「教科書」として使った本です。
 ワードプレスの概要や必須プラグイン、設定方法などを知るのに重宝しました。

内容がよく分からなくても、このような「テキスト本」を1冊、ざっと目を通して
おくのをお勧めします。
(冒頭のWPの設置方法などは私にとっては不要でしたが)

※アマゾンレビュー見ると、購入者の評判もいいようです。

WordPress 2.7対応「導入&カスタマイズ」実践ガイド―
個人ブログも企業サイトも簡単&a ...

 

元アクロスの編集長、「下流社会」の著者である三浦展さんの本です。

◎「市場創造」の技術

 

マーケターを自認する人は、こういう本を読まないといけない。

「自分らしい本はあまり売れない」(P48)などは、とても説得力があります。
(なぜ、こういう台詞になっているのか、考えましょう)

他にも、「できるマーケター」としての視点やノウハウがふんだんに紹介されている。

私自身、「ライフスタイルの違いの分析」に関する章は、とても勉強になりました。

良書ですので、ぜひ読んでく ...

今回、メルマガで紹介したのはこの本。
盲目の天才ピアニスト、辻井伸行君のお母さんが書いた子育て本です。

ビジネス書ではないですが、とても学びが多いので取り上げました。
  ↓↓

◎親ばか力 子どもの才能を引き出す10の法則(辻井いつ子著)

親ばか力を色々な形で紹介されていますが、私は、親ばか力とは、子供の可能性を
信じて最初のファンになって、子供のやりたいことを無条件に応援することだと
思いました。

聴力が異常に発達していたため、掃除機の音やスーパーのレジの音で
2時間ほども泣いて ...

WordPressはオープンソースだから、テンプレート(テーマ)が膨大に提供されています。
大半は英語版ですが、無料で使えます。
cool(クール)なブログを作りたい人は そこから探してください。
(3カラムタイプでデザインがとても良いのがたくさんあります)

問題は、日本語対応のテンプレートがとても少ないこと。
英語に準じたテンプレートを日本語に変換すると、デザインが
崩れたりして、ほとんど使えません。

また英語版はフォントサイズが小さすぎます。
(英語ではカッコイイのですけど)

だから、日本語対応のW ...

 ドメインの管理は一つの会社に委託して運用する方が便利です。

私が持っているドメインのほとんどは、このムームードメインに委託して います。
ホームページの印象から子供じみた感じがしていましたが 実はとてもしっかりした会社です。

ドメイン移管の際は、事細かに フォローしてくれてびっくりしました。(スムーズに移管終了!)
費用は安いですが、「安心のムームードメイン」と言っていいと思います。 ぜひお試しください。  
 ↓↓
ムームードメインの詳細・申込みはこちらへ