YOASOBI生配信ライブ(ユニクロUTとのコラボ)の好き勝手な講評。

牧野真です。

YOASOBIとユニクロ(UT)がコラボしたYoutubeでの生配信ライブが先日(7月5日)に開催されました。(SING YOUR WORLD)
この無料ライブでYOASOBIは新しいファンを獲得しただけでなく、ファッションアイコンとしてのイメージも強固になったと思う。(ライブをユニクロの有明オフィスでやったことが戦略的に大正解。紅白の時と同じく、本がたくさん置いてある場所は高尚なイメージがあるから。図書室が重要なキーワードです。
ところで、有明のユニクロオフィスでライブを開催しようと提案した人は誰なのでしょうね?その人は、めちゃクリエイティブマインド持っている。


私がライブがあるのを知ったのは、ライブが終わった夜。生で見たかったね。(どこで広告してたのだろう?私は知らなかった)

Youtubeにライブ模様をアップしてくれてる人がいて、その動画でライブを見ました。(違法で見てすいません)有料のyoutubeプレミアムに加入すると、視聴者として広告が削除されるのは大きなメリットだが、広告を研究している者にとってはマイナス面もある。

YOASBIの歌、毎日のように聞いているけど、「もう少しだけ」が特に好き。朝に聞くと、やる気が出てくるのですよ。(ikuraちゃんの声、この歌に合っている)この歌をこのライブで歌ってくれてうれしかった。

私見だけど、この歌(もう少しだけ)はあいのり(ラブワゴン)のモーニング版という感じがします。あいのりは日中や夜の印象あるけど(恋の駆け引きあるから)、この歌はとても爽やかで朝がふさわしい。(Ayaseさんが朝を意識して作ったのか知りたい所)※余談だが、生ライブでのikuraちゃんのヘアスタイル、とても良かった。


一方で、ちょっと気になったのは「三原色」の生歌で、ikuraちゃんの音程がちょっと微妙だったこと。どんなピッチでもバチっと音程を合わせる「激ウマ歌手」だと思っていたけど、緊張していたのかな。(一緒にライブ映像見た嫁さんも同じようなことを言ってました)

ikuraちゃんは動画再生ランキング上位の「怪物」をこのライブでも歌ってくれましたが、さすがの安定した歌唱力で、聞き惚れたことは強調しておきたい。(「夜に駆ける」もそうですけど、「怪物」は歌うのがめちゃ難しいんです。カラオケ難易度S)


今後再考してほしいのは、人力でAyaseとikuraちゃんの二人をカメラマン二人がグルグル回って撮影するシーン。見た目が良くないのが問題。(このシーン必要ですか?)次回はこのシーンは止めた方がいいと思います。撮り方もめちゃローテクだし。韓国(KPOP)のPV撮影技術を真似してほしい。

今回のライブで素晴らしかったのは「群青」。大阪桐蔭吹奏楽部との共演は、ぜひ見てほしい。圧巻です。吹奏楽部の生徒たちの熱い気持ちが伝わってきました。(涙が出てくるくらいに私は感動した。紅白で見たかったほど。)また、ここでのドローン撮影も素晴らしかった。(ドローン飛ばすには、ちょっと狭い感じもしたけど)

次回ライブやるときは、ぜひ、もっと広告して私も気付くようにしてください。

※権利関係でライブ映像が貼れないので、ユニクロの公式サイトの映像を貼っておきます。

(Visited 37 times, 1 visits today)
この記事情報をシェアしてくれるとうれしいです!