今年(2022年)は、毎月25冊のKindle本(電子書籍)を読んでいます。

アマゾンKindle

私の今年(2022年)のアマゾンKindle本(電子書籍)の既読数(ダウンロードして読んだ冊数)をアプリで見てみました。
(Kindleアプリより)

■Kindleアプリ
私の今年(2022年)のアマゾンKindle本(電子書籍)の既読数(ダウンロードして読んだ冊数)をアプリで見てみました

現在までで152冊です。※2022年1月1日~7月12日までの集計「毎月約25冊」読んでいる計算)になります。

1年間の目標を180冊に設定していたので(毎月15冊×12か月)、現時点での目標達成率は84%。

この調子でKindle本を読んでいけば、2022年中には目標達成すると思います。※2日に1冊の目標も、かなり高い方ですけど。

なぜ、こんなに多くの電子書籍を読んだのかというと、調べたい情報がたくさんあったから。

全てではないですが、Kindle本で知りたかった回答やヒントが見つかりました。

できる(勉強家の)ビジネスマンの方は、Kindle本を情報収集ツールの一つにすることをおススメします。

毎月たくさんアマゾンの電子書籍が読めるのは、月額費用が一定の(Amazon Unlimited)に入っているからです。
毎月980円かかりますが、元は完全に取っていますね。

「KindleUnlinited」のメリットについては、今度、まとめてみる予定です。

 

(Visited 6 times, 1 visits today)