自己表現で食べていく~自分のプラットフォームを探せ

2022/05/21コンテンツビジネス,SNSマーケティング

このツイッターで書いた【プラットフォーム】とは、有料教材(アドバイス含む)が売られている場所(メディア)を指している。

Twitter、note、電子書籍(アマゾンキンドル等)、YouTubeがよく知られたプラットフームで、他には、ココナラ、タイムチケット、ストアカ、Udemy、ビザスク、Brainもある。

最近はstand.fm(スタンドエフエム)等の音声メディアもある。

プラットフォームを使う大きなメリットは、自分のサイト(ブログ)で売るより売りやすいこと。人の流通がとてつもなく多いからです。

それと、課金することに慣れている人がいる。商品やサービスを買うのが当たり前だったりします。(メディアによって、課金度は違いますけど)

自分には売りもの(特技、趣味、才能、実績、経験など)なんて何もないという人は、「自己表現」で食べていく方法も考えてみると良いですよ。

自己表現で食べていくとは、自分のファンを作って、ファンにおひねり(対価、物もあり)をもらうやり方です。

(Visited 15 times, 1 visits today)