グーグルアドセンスはサイトの信頼を低下させる可能性あり。(アドフラウドやブランドセーフティを知ろう)

2021/08/27広告業界の新潮流,アドセンス

アドセンスを気軽に貼ってはいけない

牧野真です。
前にも書きましたが、グーグルアドセンスは簡単に貼るのを止めるべきです。

個人サイトでも、素晴らしい記事をたくさん書いているサイトがありますが、グーグルアドセンスが至る所に貼ってあるため、あなたが渾身の力を込めて書いた記事が、集中して読めなくなります。アドセンスは情報を遮断するのですよ。

記事下の関連記事の半分が、アドセンス広告だらけになる記事なんて、見た目も良くない。

読者のためになる情報をまず発信せよ

サイトのアクセスが少なかったり、安定していない段階は、アドセンス広告なんて一つも貼らずに、読者のためになる情報を出し続けるべき。その方が、あなたのサイトにファンが付くから。

記事更新が止まったサイトを見ると、その多くがアドセンス貼られている。死んだも同然。

広告費狙いのサイトにするのだったら、ASPのアフィリエイトを意識した特化型サイトにする方が早い。(この場合、書き手は表に出る必要はない)

アドセンスで課金して、アフィリエイトでも儲け、その上、自社商品を売ろうなどというのは、高難度のチャレンジ。

法人サイトはアドセンス貼るメリット吟味すべき

法人サイトは、個人サイト以上にアドセンス広告貼るべきではない。(メディア企業も自社広告をたくさんサイトに掲出しているのに、他社のアドセンス貼るのは本来おかしい)これも以前書いたが、アドセンス貼っている法人サイトは儲かっていない企業に見えるから。(法人サイトの自社の求人ページに、アドセンス貼っている会社、最悪です)

法人でも、変な広告ネットワークを貼らない方がいい。スマホでサイト見ると、エロやゲロなど、企業の評判を落とす広告がバンバン出てくる。経営者は気付いているのだろうか?

アドフラウドやブランドセーフティをもっと学ぼう

大手法人は当然のこと、中小企業の経営者は、アドフラウドやブランドセーフティについて、もっと敏感になった方がいいですよ。

Don’t casually put up Adsense.
This is Makoto Makino.
As I’ve mentioned before, you should stop putting up Google Adsense so easily.

There are some personal websites that write a lot of great articles, but because Google Adsense is posted everywhere, you can’t concentrate on reading the articles you put your best effort into writing. Adsense blocks information, you know.

It’s not a good look for an article to have half of the related articles under the article covered with Adsense ads.

Send out information that will benefit your readers first.
When access to your site is low or not stable, you should continue to publish information that will benefit your readers without placing a single Adsense ad. That way, your site will gain fans.

If you look at sites that have stopped updating their articles, many of them have Adsense ads on them. It’s as good as dead.

If you want to make a site that aims for advertising money, it’s faster to make a specialized site with ASP affiliates in mind. (In this case, the writer doesn’t need to be out in the open.

(In this case, the writer doesn’t need to be on the front page.) Charging money through Adsense, making money as an affiliate, and then trying to sell your own products is a very difficult challenge.

Corporate sites should examine the merits of posting Adsense.
Corporate sites should not post Adsense ads any more than personal sites. (It is inherently strange to post Adsense ads for other companies when media companies also post many of their own ads on their sites.) As I wrote before, corporate sites that post Adsense ads look like unprofitable companies. (Companies that put Adsense on their own job pages on corporate sites are the worst.

Even if you are a corporation, you should not put up strange ad networks. If you look at the site on your phone, you will see a lot of pornographic, vomit, and other ads that will ruin your company’s reputation. I wonder if the management is aware of this?

Let’s learn more about ad-fraud and brand safety.
Big corporations, of course, but small and medium business owners should be more sensitive about ad-fraud and brand safety.

(Makoto Makino wrote )

(Visited 14 times, 1 visits today)